FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『完全金属騒乱』 完結

「フルメタル・パニック!」最終巻「ずっと、スタンド・バイ・ミー(下)」
読み終えました。

今思えば、長い・・・とても長い道のりだったな・・・
自分で書いたわけでもないのに、そんな感じがする。

自分とフルメタの出会いはアニメの「ふもっふ?」シリーズ。
当時、深夜アニメにはまり始めた親友に
「面白いアニメやってた!」と録画を見せられたのが・・・何年前だろう?

WOWOWの予告編で、1期の情報はちらほら見聞きしていたが、
特に興味はわかなかった。そこはかとなく 漂う G○NZO臭?

しかし、1話見せてもらって見解が変わった。
すばらしい、ハラショウ!

アニメーションとしてのクオリティは言わずもがな、
リアリティのある世界観。
テンポの良い掛け合い。
程好いミリタリー臭。

それからシリーズ終了まで毎週、セミリアルタイムで見せてもらったね。
なぜセミかというと当時、自分はまだ善良健康な中学生・・・だったのか? 
ともかく、若かったのだ。
放送時間は普通に夢の中だったのだ。



間髪置かずに原作に手を付けた。

ラノベコーナーなど、立ち入ることは無いと思っていたっけな・・・
そう考えると、フルメタは今の全ての状況の元凶なのかもしれないな。
感謝しなければ。ものすごく楽しませてもらっちょりますですたい。
ミリタリー、SF、イラスト、小説etc・・・
現在自分の好きな要素が、全て詰まっているのね。

と、そんなことはどーでも良く、
原作がこれまた面白いの何の。
長編の合間に入る、ギャグ中心の短編集がまた良い味を出しているんだね。

「本編は好きだけど短編は認めない」「ふもっふ?何それオイシイノ?」
という人を時々見かけるけど、そういう人に言いたい。

「全部見て! これが、フルメタだよ!」

新装版も出たし(結構前のことだけど)、最初から読み直そうかと・・・
・・・ホワァッ! お金なくなっちゃうおじさんの影がちらほらと・・・




こんなにフルメタ大好きな自分だけれども、
1期だけはなんか見れないんだよね・・・
何と言うか、いまさら言っても仕方ないんだけど、
・・・ん~さすがGONZ○クオリティというか、
人物描写、テンポは仕方ないと目を瞑るとしても、
ASのをただのロボットとして描いている感じがするというか・・・
そこが許せん・・・

ただ、完全に自分の偏見ですので、そこそこ評価されている作品ですので
自身の目で評価してみて下しあ。

同じように、「ふもっふ?」以降の京都アニメーションの描くASが
「人間くさい動きで嫌だ」という声も聞いたりしますが、
いや、それほめ言葉だよ?
ASは人間の動きをトレースして拡張する機械なんだから・・・
と言ってやりたい・・・。



なんだか長くなってしまいましたね・・・
愛ゆえに、ということでご勘弁をm(-_-)m

買うかい?買うかい?↓

フルメタル・パニック!11  ずっと、スタンド・バイ・ミー(上) (富士見ファンタジア文庫)フルメタル・パニック!11 ずっと、スタンド・バイ・ミー(上) (富士見ファンタジア文庫)
(2010/07/17)
賀東 招二

商品詳細を見る


フルメタル・パニック!12  ずっと、スタンド・バイ・ミー(下) (富士見ファンタジア文庫)フルメタル・パニック!12 ずっと、スタンド・バイ・ミー(下) (富士見ファンタジア文庫)
(2010/08/20)
賀東 招二

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

さて、川手杯もおわっt・・・・・・
<アリーヤMAX川手引退>
おいマジかよ!?夢なら覚m



フルメタは漫画で読んだな
全部は読めてないがな
初めは学園物のギャグ漫画かと思ったが
ロボかっこよかったなぁ
ボン太くんかわいいよボン太くん
プロフィール

北極

Author:北極
自分はかつて「血も涙も無い鬼畜」と呼ばれ、耐寒性能において無双を誇った生物。
そう、あれは雪の降る寒い日のことだった・・・

最新記事
最新コメント
Twitter
月別アーカイブ
カテゴリ
連絡通路
A.T.E.T Lf Twins 『マブラヴ オルタネイティヴ クロニクルズ 02』を応援中! アージュ最新タイトル『マブラヴ オルタネイティヴ クロニクルズ 01』を応援中です!
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。